【work】認知症情報誌「でぃめんしあ」no8

ことしも引き続き、

認知症情報誌のフリーペーパー

「でぃめんしあ」の巻頭エッセイページの写真、介護の強い味方を紹介するポートレートページの写真を撮らせていただいております。

 

No8がでました!

f:id:mutocco:20180316102618j:image

f:id:mutocco:20180316102634j:image

f:id:mutocco:20180316102648j:image

今回の号はDカフェ特集。

目黒区に10カ所あるDカフェ,300円のコーヒー代を払えば誰でも参加できるカフェですが、開催場所によって特徴も様々。ひたすらおしゃべりを楽しむ場所、医療相談ができる場所、ものづくりができる場所etc、場所も違えば開催日時も違うので、確認してから行かれるのがよいかもですね。

ここ2、3年くらいこのDカフェのフリーペーパー に関わらせていただいていても、なかなか行けていないままだったDカフェ。今年は少しでもいってみたいなと思っていて、先日予定が合う日があったのでラミヨにいってみたらば、たまたま安楽亭くしゃみさん(新里先生です、笑)の落語の日でした!!( ^ω^ )!

テーブルに赤絨毯を敷いた即席の高座が!!

認知症ご本人の方もいらっしゃれば、介護者の方や、介護職の方、さまざまで大にぎわいの日でした。

また、おしゃべりを楽しんでいらっしゃる方や、お菓子とコーヒーを楽しむ方、本格的な悩みをお持ちで相談にこられた方、ふらりと差し入れを持ってきてコーヒー飲んでふらりと帰る方、など、参加のスタンスもさまざまで、自由。

 

 

参加者の方に、お墓参りにいかれるほど山本周五郎のファンの方がいらして、

おススメされたので、次回またどこかでお会いするまでに読まねば!笑( ^ω^ )

 

デジタル版

http://d-cafe.kazekusa.jp/magazine/no8.pdf

 

 

 

【work】朝日新聞 展覧会アプリ「Museum Note」紹介記事

こちらの朝日新聞が提供する展覧会アプリ「Museum Note」の記事の、撮影担当させていただきました!
私もさっそくアプリいれてみたんですけど、ギャラリーにはいると「チェックイン済み」になって、スタンプラリー魂をくすぐられて、結構嬉しい…!たまっていく密かな喜びや、自分のメモにもなりそうだし、気づいたら開催時期すぎてた、、っていう忘れ防止にもなりそう!

 

3/6付、朝日新聞夕刊に掲載。

f:id:mutocco:20180312124112j:image

朝日新聞デジタルの記事にも掲載されています。

https://www.asahi.com/sp/articles/DA3S13390383.html

 

是非ご覧ください。 

HAPPY NEW YEAR 2018

今年も2018年がはじまりました。

ことしも自分らしく頑張っていきたい。

 

下のこどもも今年は3歳、少しづつでもいいから着実に、今より仕事の量も質も増やしていきたいな、と静かな炎がもえている2018のはじまりであります。

 

しかし、それらはすべて、こどもたちや夫におじいちゃんおばあちゃん、猫、そしてもちろん自分自身もふくむ家族みんなの笑顔と健康が基盤にあって、その上に成り立っていると実感していて、その大切なところもちゃんと大切にしていく一年にしていきたいなと、ほんとにそうおもいます。

ちゃんとみてくださる保育園や学校の先生にも感謝です。

 

f:id:mutocco:20180312123453j:image

 

 

【work】認知症情報誌「でぃめんしあ」No7

引き続き、認知症情報誌「でぃめんしあ」のお仕事させていただいてます!

7号がでました!

デジタル版

是非ご覧ください!

http://d-cafe.kazekusa.jp/magazine/no7.pdf

【work】朝日新聞デジタル&M 文化人類学者・磯野真穂さん「割れた腹筋は本当に必要ですか?」

朝日新聞デジタル、&Mにて

文化人類学者・磯野真穂さんインタビューのお写真担当させていただきました!

 

割れた腹筋は本当に必要ですか? 文化人類学者が説く科学との付き合い方

 

是非ご覧くださいませ!

【work】劇団サンプル・古館寛治さん対談シリーズ「古舘寛治とgiftedたち」

劇団サンプル・古館寛治さん対談シリーズ「古舘寛治giftedたち」 

のお写真担当させていただきました。

 

ゲスト:夏帆さん 「お芝居は分からないことだらけ。でも楽しさが分かってきた」

ゲスト:キムラ緑子さん 「古舘さん、どうしてそんな芝居になったの?」

ゲスト:土井裕泰さん(TBS) 「『カルテット』は、観ている方の“想像力”に訴えかけたかった」

ゲスト:深田晃司さん 「『淵に立つ』のようなオリジナルのつくり方は、演劇から学んだ」

ゲスト:海野敦さん 「助監督として、“みんなが気持ちいい現場”をつくりたい」

ゲスト:井上剛さん(NHK) 「虚実のあいだで自由に、“境界”をずらしたい」

ゲスト:横浜聡子さん 「“破綻”を乗り越えようとして頑張っている作品が好き」

 

どの回も読み応えあり!

ゲストも素敵な方達ばかりの豪華な対談で、

写真担当させていただいて役得を感じたお仕事でした。

是非ご覧くださいませ。

【work】リクルート社 未来事典DREAM・CAREER

年末年始と撮影させていただいた、

リクルート社の高校生向けの進路指導テキスト

「未来事典 DREAM・CAREER」という冊子が出来上がったようです!

こちら、50を越える様々な職業を、13名のカメラマンで手分けして撮影

するプロジェクトで、

そのカメラマンの中の一人として内8.9件ほど撮影させていただきました。

こちらは出版物ではなく、各高校に配布されるものらしいです。

私の時代はこのような冊子はなかったので、

自分が高校生のうちにあったらなー!!と思いました!w

 

撮影させていただいたページはこちらです↓

 

f:id:mutocco:20170926130932j:plain

f:id:mutocco:20170926130950j:plain

f:id:mutocco:20170926131016j:plain

f:id:mutocco:20170926131023j:plain

f:id:mutocco:20170926131032j:plain

f:id:mutocco:20170926131048j:plain

f:id:mutocco:20170926131058j:plain

f:id:mutocco:20170926131109j:plain

f:id:mutocco:20170926131118j:plain